中古車販売及びユーザー向け車情報インターネットサービスのお店です。

2017年

6月

01日

ekスポーツのタイミングベルト交換

2017年

5月

20日

ジャガーXJ8の天張りの張替え

0 コメント

2017年

4月

21日

ヴォクシーのスパークプラグ交換及びその他

入庫したヴォクシーのスパークプラグ交換、スロットルクリーニング、エンジンオイル交換です。
メンテナンスをちゃんとしていれば20万Kmでも走る車なのでポイントになる部分は早めにチェック、交換などしたいですね。


エンジンカバーを外して、イグニッションコイル、スパークプラグという順番になります。
はずしたスパークプラグです、


綺麗に焼けてはいますがさすがに交換時期と思います。


少し高いですが上級の物にしました。イリジュウムプラグは10万Km保証です。
逆の順で装着して完成です。


次にスロットルのクリーニングです、60モデルよりインテークの位置が前に代わって外しやすくなっていますね。
今回はエンジントリートメントを使ってスロットルのクリーニングです。
ほぼ1本位使用してじっくり汚れを落とします。WAKO’SのRECSと同じような使い方です。
煙が出てくるので、排気が綺麗になったら終了です。
次はエンジンオイル交換です。
フラッシングをしていましたので、スラッジがオイルに溶けて出てきます。
搾り抜いたら、新しいエンジンオイルを注入して完了です。
アイドリングが若干低いようでしたが、通常のアイドル回転に回復したようです。

0 コメント

2017年

4月

04日

ヴォクシーのスパークプラグ交換、その他。

先日入庫のヴォクシーのスパークプラグが入荷したので交換です。
エンジンオイルのフラッシングもしていたのでエンジンオイルも後で交換です。


外したスパークプラグです。交換時期ですね。
新しいものはNGKイリジュウムMAXを使います。
ロングライフはありがたいですね。10万Km保証です。


あとはプラグを装着して、イグニッションコイルを差し込んで止めれば完了です。


この後はエンジンオイルの交換です。
フラッシングしたのでスラッジが溶けこんだオイルで真っ黒なオイルが出てきました。
規定量を充填して完了。
さらにブレーキパッドが届いていました。今週、予備検を受けるのでしっかり点検整備です。
パッドの交換も無事完了、検査を待つだけですね。

0 コメント

2017年

4月

02日

シトロエンC5ツアラーセダクションの整備

先日入庫したシトロエンC5ツアラーセダクションの整備です。
まずエンジンのフラッシング、エンジンオイル交換。
ATFの交換の順で、最後はスパークプラグの交換になります。
まずはオイル交換ですが、前日フラッシング剤を入れて2時間ほど始動させておきました。
アンダーガードを外して、ドレンボルトを外してオイルを抜きます。
墨汁の様なオイルが出てきました。スラッジが溶けてきた証拠ですね。
あとはドレンボルトを締めて、オイル注入でおしまいです。

オイル交換は完了です。
次はATFの交換です。
ドレンボルトのセンターにあるネジを外さないとドレンボルトは外れません。

T40のトルクスネジになります。

ゲージからフローしたATFが出なくなるのを待って、ドレンボルトを抜きます。

外したゲージ付きのドレンボルトです。

ATFの注入はドレンボルト側からになります。チェンジャーで送り込んで充填完了です。
国産では使わない工具ですね。下回りアンダーガードを装着して完了です。

最後はスパークプラグ交換です。

イグニッションコイルを外してスパークプラグを抜きます。
外したプラグはまだ使えるのかもしれませんが交換時期が不明なので交換します。

高級なプラグです、10万Km保証だから安心ですね。

あとは組上げて完了です。

交換作業は完了、当分心配なところはないですね。


2 コメント

2017年

6月

01日

ekスポーツのタイミングベルト交換

2017年

5月

20日

ジャガーXJ8の天張りの張替え

0 コメント

2017年

4月

21日

ヴォクシーのスパークプラグ交換及びその他

入庫したヴォクシーのスパークプラグ交換、スロットルクリーニング、エンジンオイル交換です。
メンテナンスをちゃんとしていれば20万Kmでも走る車なのでポイントになる部分は早めにチェック、交換などしたいですね。


エンジンカバーを外して、イグニッションコイル、スパークプラグという順番になります。
はずしたスパークプラグです、


綺麗に焼けてはいますがさすがに交換時期と思います。


少し高いですが上級の物にしました。イリジュウムプラグは10万Km保証です。
逆の順で装着して完成です。


次にスロットルのクリーニングです、60モデルよりインテークの位置が前に代わって外しやすくなっていますね。
今回はエンジントリートメントを使ってスロットルのクリーニングです。
ほぼ1本位使用してじっくり汚れを落とします。WAKO’SのRECSと同じような使い方です。
煙が出てくるので、排気が綺麗になったら終了です。
次はエンジンオイル交換です。
フラッシングをしていましたので、スラッジがオイルに溶けて出てきます。
搾り抜いたら、新しいエンジンオイルを注入して完了です。
アイドリングが若干低いようでしたが、通常のアイドル回転に回復したようです。

0 コメント

2017年

4月

04日

ヴォクシーのスパークプラグ交換、その他。

先日入庫のヴォクシーのスパークプラグが入荷したので交換です。
エンジンオイルのフラッシングもしていたのでエンジンオイルも後で交換です。


外したスパークプラグです。交換時期ですね。
新しいものはNGKイリジュウムMAXを使います。
ロングライフはありがたいですね。10万Km保証です。


あとはプラグを装着して、イグニッションコイルを差し込んで止めれば完了です。


この後はエンジンオイルの交換です。
フラッシングしたのでスラッジが溶けこんだオイルで真っ黒なオイルが出てきました。
規定量を充填して完了。
さらにブレーキパッドが届いていました。今週、予備検を受けるのでしっかり点検整備です。
パッドの交換も無事完了、検査を待つだけですね。

0 コメント

2017年

4月

02日

シトロエンC5ツアラーセダクションの整備

先日入庫したシトロエンC5ツアラーセダクションの整備です。
まずエンジンのフラッシング、エンジンオイル交換。
ATFの交換の順で、最後はスパークプラグの交換になります。
まずはオイル交換ですが、前日フラッシング剤を入れて2時間ほど始動させておきました。
アンダーガードを外して、ドレンボルトを外してオイルを抜きます。
墨汁の様なオイルが出てきました。スラッジが溶けてきた証拠ですね。
あとはドレンボルトを締めて、オイル注入でおしまいです。

オイル交換は完了です。
次はATFの交換です。
ドレンボルトのセンターにあるネジを外さないとドレンボルトは外れません。

T40のトルクスネジになります。

ゲージからフローしたATFが出なくなるのを待って、ドレンボルトを抜きます。

外したゲージ付きのドレンボルトです。

ATFの注入はドレンボルト側からになります。チェンジャーで送り込んで充填完了です。
国産では使わない工具ですね。下回りアンダーガードを装着して完了です。

最後はスパークプラグ交換です。

イグニッションコイルを外してスパークプラグを抜きます。
外したプラグはまだ使えるのかもしれませんが交換時期が不明なので交換します。

高級なプラグです、10万Km保証だから安心ですね。

あとは組上げて完了です。

交換作業は完了、当分心配なところはないですね。


2 コメント

お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間