エンジン周りの音

エンジン周りの音は色々ありますが、今回は排気関連の部分でのお話です。
エンジンをかけるとバラバラと音が出るような状態でした、エンジン内部化と思いましたがしばらくエンジンルーム内を眺めていると排気らしき煙が漏れてきました。
排気にはエキゾーストマニホールドと言うエンジンと排気パイプをつなぐ部分の部品が有ります。
どうもその部品のあたりから排煙が有る様なので、割れ、取り付けボルトの緩み、その他?
実際にその部分を確認しない事には整備の仕方が確定できません。
そこで、順番にフロントグリル、フロントバンパー、フロントパイプ、タービン等すべて取り払い確認しました。
そこで確認出来たのは、エキゾーストマニホールド
を止めるボルトの折損でした、理由は判りませんが金属疲労と思います。

この様に、ボルトの折損でエキゾーストマニホールドがしっかり固定できていなかったことが原因でした。
排気部分は温度も高いので、固定する物が無くなれば熱で歪んでいき排気漏れを起こす原因でした。
今回はボルトを交換して、しっかり固定して組み上げ修理は完了しました。
作業時間は、1時間くらいでした。
音がするととっても心配になりますが、いつもと違う思ったら早めにチェックをしてもらってください。
オートワークスでは、なるべく費用の掛からない低価格の整備を心がけています。
見積り金額が10万円近くもしくは超えるような金額だと修理自体をあきらめる方が多いと思いますが、ダメ元でご相談ください。



お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間