BOXYスパークプラグ交換

平成18年のBOXY Z キラメキのスパークプラグ交換です。
装着されているプラグはイリジウムプラグですが交換目安が10万Kmくらいとの事なので交換をしてリフレッシュしたいと思います。

まず、コイルにつながっているカプラープラグを抜いて、コイルを外していきます。

コイルを外したら、プラグを外していきます。
いつもは外したらすぐに新しいものと交換で進めますが、本日は風もない状態だったので4本全部抜いてから交換していく事にしました。

外したスパークプラグは見ての通りになっていました。イリジュウムの電極は溶けていたりはしませんが、プラグ自体が真っ黒になっていました。

こんな状態になるんですね!
交換するスパークプラグは長寿命のイリジウムプラグです。

4本全部交換も終わり、外した逆に組みつけです。
これであと10万Kmくらい安心できます。
交換しないでもエンジンは掛かっていたので問題はなさそうでしたが、消耗部品は交換時期に直ぐに交換することをお勧めします。長く使おうと思ったら必要なメンテナンスをすべきと思います。

エンジンルームも綺麗に洗浄もいたしました。
あとはお客様を待つばかりです。



お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間