シトロエンのATF交換

今回は前にした作業ですが、シトロエンC4のATF交換です。
交換前はシフトダウン時に若干のショックを感じる事が有りましたので、ATFの汚れ具合を見ながら交換ということになりました。
基本的にはシトロエンもプジョーも同じエンジン・ミッションと考えていいと思います。
当方では同じものと認識して作業に当たっています。

下からの画像ですが向かって右側がミッションです。
したのドレンボルトを緩めてATFオイルを抜きます。
ボンネットを開けて、エアクリーナーを外してオートマのオイルパンが外れるようにします。

ドレンから出た古いATFは結構黒くなっていました。
一応オイルパンは外して様子を見てみました。
マグネットに鉄粉が付いていましたのでクリーニングして所定の位置に付けて、装着準備です。

出てきた古いATFは以下の画像のようです。

ユニットはひどい汚れでは有りませんでしたので見える部分のクリーニングで済ませました。
ひどい場合はユニットを外して、分解してクリーニングになります。

こんな感じです。今度はオイルパンを装着してATFを注入しますが、少し捨てオイルを入れてからドレンボルトを付けてからATFを注入します。
後は順に組み上げていきます。

下側からのオイル漏れなどチェックしていきます。
そして仕上がりとなります。

全部装着して終わりです。
外車の場合はシフトダウン時のショックの方が判りやすいのではないでしょうか。
気になったらご相談ください。
在庫も以下で確認してください。

http://www.goo-net.com/usedcar_shop/0203596/stock.html



お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間