ヴォクシーのエンジントラブル

先日、ヴォクシーのエンジンが突然ストップしました。
セルモーターは回るのですが初爆なくくるくるとセルが回るだけでした。
燃料関連、電装関連、各センサー類関連と分けて順番にチェックを始めました。
燃料関連はフューエルポンプの作動確認、フューエルフィルターの点検としましたが問題らしきものは有りんませんでした。
そこで、ディーラーのサービスに問い合わせをして聞いたところ、センサーかもというアドバイスでしたので、クランク角センサーおよびカムポジションセンサーを交換いたしました。
ところが症状は一向に改善されず、エンジンは掛かりませんでした。
もう一度ディーラーのサービスに問い合わせをして、今までの成り行きを説明してアドバイスを仰いだところ、その状態ならスロットルバルブだと思いますとのこと、EGRバルブと言って排気の一部をインテーク側に還流して再度燃焼させるシステムが有りますが排気ガスを吸気側に持ってきて混ぜてしまうのでスロットルバルブ、サージタンク、その他センサー類も真っ黒になって機能しなくなることが多いとの事でした。
早速、スロットル、およびインテークの洗浄を行いました。
その後エンジンは掛かるようになりましたので、カーボンなどを取り除くためにトリートメントを1時間ほど時間をかけてしてみました。
結果すごく状態が良くなり、エンジン音も少し静かになったようです。

ディーラーだとスロットルバルブを交換すると思います。高い修理になると思われます。
今お乗りで気になる方は電話でお問い合わせください。

EGRバルブは、輸入車でも使われています。問題を引き起こすシステムむと思います。
しかし状況が判っていれば、直ぐに対応できると思います。



お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間