パジェロミニATソレノイドバルブ交換

パジェロミニのATF交換はしてありましたが、今一シフトアップがスムーズにいかなくてシフトアップ時にショックが収まりませんでした。
前にも経験しましたが、ストレーナーの詰まり、ソレノイドバルブの作動不良と思います。
ディーラーだとATFユニットごとの交換になるようです。
費用も相当掛かると思います。予想では12万円位かなと言った感じです。
まずATユニットのオイルパンを外していきます。

そしてATユニットを外します。
せっかく外したので綺麗にクリーニングしておきます。

汚れは有りましたが大した汚れではありませんでした、でもせっかく外したので綺麗にしておけば安心ですね。
次にソレノイドバルブの交換をしておきます。要は電磁ポンプみたいなものです。
作動はしていても力がなくなる事はしばしばあります。状態の判らない中古は使えません。
装着が終わればユニットを苦に付ける事が出来ます。

組みつけが終われば、オイルパンを装着してATFを規定量充填します。
通常のATF交換とは違いますのでエンジンをかけて銃う分ATFを循環させてから再度ゲージでATFの量を測ってください。
規定量に達していらば終了です。
仕上がり後の試運転はとってもスムーズなシフトアップが出来るようになりました。
問題を抱えている方はいつでもご相談ください。



お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間