OPELアストラWタイミングベルト・ウォーターポンプ交換その他整備

納車前の整備です。
お客様からのご依頼でタイミングベルト・ウォータポンプ交換です。
交換前の部品Tベルト、アイドラプーリーX2、テンショナー、ウォータポンプです。

ファンベルトを外し、エンジンマウントを外してゆきます。

クランクプーリーを外して、Tベルトカバーもすべて外します。
ウォータポンプを外して交換です。外した部分です。

新しいポンプと交換してタイミングベルトの装着です。
基準のマーキングに合わせてベルトを装着します。

装着が終われば、カバー、クランクプーリーと装着して、エンジンマウントを装着して行きます。そしてファンベルト装着です。

確認が終わればTベルトカバーを装着です。
工具が国産車とは違うことがありますが、ベルトの交換自体は同じです。
次にスパークプラグの交換を忘れていたので交換しておきます。
外したプラグはこのような状態です。

思い出してよかったです。新しいプラグはイリジュウムプラグにしました。

スパークプラグを置き忘れていたのは反省します。

イグニッションコイルお装着して、エンジンカバーを付けたら終わりです。
これで7~8万Kmは安心ですね。オイル交換はマメにお願いします。



お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間