ワゴンRのスパークプラグおよびベルト交換

先日入庫したワゴンRに整備です。
エンジンはフラッシング後にエレメント及びエンジンオイルは交換済みです。
スパークプラグ、ファンベルト、クーラーベルトが入荷したので交換作業です。


エアクリーナーケースなどはずしてから、イグニッションコイルを外してやっとプラグが外れます。


はずしたプラグはイリジュウムプラグでしたが交換時期と思います。
新しいプラグです。


交換が終わったら元に戻して終了です。


次は、ファンベルト、クーラーベルトの交換ですが、先日、ベアリングなのかうるさい音がするのでチェックしてオルタねーたーのベアリングと判断しました。
早々に中古品ですが手配しておいたのでベルトと一緒に交換します。


オルタネーターを抜き取るのに少し苦労しました。
知恵の輪感覚ですね。
外したベルトはまだ使えそうでしたが交換しておけば安心ですね。


無事交換を済ませ、ベルトも新しいものに交換です。


後はベルトを張って終了です。
オルタネーターですが、判断は間違いなかったようです。
発電は問題が無かったのですがベアリングにテンションがかかりすぎていた可能性が大きいですね。
気になっていた音は解消しました。
これで安心してお乗り頂けると思います。

お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間