プジョー207CCのATF交換

特に問題は感じませんでしたが距離的にそろそろかなといった感じでした。
交換しておけば安心ですね、ディーラーもWAKO’sのATFを使っているようなので当店もその様にしています。
ドレンプラグを抜き、オイルゲージも抜いてATFはすべて落とします。
今回はATFの汚れがひどくなさそうだったのでオイルパンは外さないで交換作業に入ります。
オイルゲージを入れてATFを充填して行きます。


ミッション上部にある給油口から投入です。
下部のオイルゲージを入れたドレンからフローして来たら充填をストップしてドレンプラグを装着してしっかりと締めます。
今回はWAKO’SのMISSYON POWERSIELDを添加しておきます。
要するに漏れ止め材です。オイルシールの強化のためです。


無事交換も終わりました。
試乗した感じは、シフトアップ時、シフトダウン時のとってもスムーズな変速です。
交換時期はシフトダウン時のショックを感じたらすぐに交換がいいと思います。



お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間