ワゴンRスティングレーのタイミングチェーンとテンショナー交換

入庫していたワゴンRスティングレーですがエンジンが温まるとエンジン音が急にうるさくなるような症状が出てきたため、原因究明です。
タイミングチェーンが延びた、テンショナーの不良、VVTの不良など考えてからディーラーのサービスに聞いてみましたが電話では判断できないとのことでした。
独断でチェーンとオートテンショナー発注して交換準備です。
部品が届く前にエンジンのフラッシングとスパークプラグの交換です。
エンジンオイルはチェーン交換の時には抜いて作業なのでフラッシングが終わり次第オイルを抜いておきます。
スパークプラグはイリジュウムプラグで交換です。

外したプラグです。

やっぱりでしたね。

交換完了です。部品が届いたのでチェーンの交換作業です。

カムカバーを外して、エキゾーストパイプ、コンプレッサー、ウオーターポンプ、ベルト類を外したらやっとエンジンマウントを外します。
クランクプーリーを外してからサイドカバーがやっと外せます。
タイミングチェーンとオートテンショナーの交換です。
外したテンショナーはこんな感じです。

新しいタイミングチェーンも装着しました。

真ん中のカバーを被ったのがテンショナーです。

やっと折り返しです。せっかくなのでクランクシールを交換しておきました。
ファンベルト、クーラーベルトも新品好感してあります。
3時間ほどで組み付けてLLCのエアー抜きをして終了です。
エンジン音も落ち着いていて当分問題は起きないと思います。



お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間