スティングレーのテンショナー及びタイミングチェーンの交換

先日入庫したスティングレーのエンジンからの音がフラッシングを済ませても止まらない感じでした。
テンショナーがあまり効いてないのかもと言う事で交換する事にしました。
ついでにタイミングチェーンも交換します。
フロント回り邪魔になるものはすべて外して行きます。

カムカバー、エキゾースト、エンジンマウント、オイルパンなどすべて外してから
サイドパネルを外します。

サイドパネルを外し、ガイドを外してチェーンの交換です。

中央にあるのがテンショナーになります。
チェーンを好感して、テンショナーも新しいものに交換して組み付けしてゆきます。
チェーンの装着位置、マーキングは間違えることのないようにしっかり確認をした方が良いですね。
組付けにも結構時間がかかります。
仕上がりはこんな感じです。

タイミングベルトの方が作業自体の時間は少なくて済みますね。
時間はかかりましたがこれで安心して乗っていただけます。
もちろん、エンジン音は静かになりました。



お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間