ヴォクシーのスパークプラグ交換及びその他

入庫したヴォクシーのスパークプラグ交換、スロットルクリーニング、エンジンオイル交換です。
メンテナンスをちゃんとしていれば20万Kmでも走る車なのでポイントになる部分は早めにチェック、交換などしたいですね。


エンジンカバーを外して、イグニッションコイル、スパークプラグという順番になります。
はずしたスパークプラグです、


綺麗に焼けてはいますがさすがに交換時期と思います。


少し高いですが上級の物にしました。イリジュウムプラグは10万Km保証です。
逆の順で装着して完成です。


次にスロットルのクリーニングです、60モデルよりインテークの位置が前に代わって外しやすくなっていますね。
今回はエンジントリートメントを使ってスロットルのクリーニングです。
ほぼ1本位使用してじっくり汚れを落とします。WAKO’SのRECSと同じような使い方です。
煙が出てくるので、排気が綺麗になったら終了です。
次はエンジンオイル交換です。
フラッシングをしていましたので、スラッジがオイルに溶けて出てきます。
搾り抜いたら、新しいエンジンオイルを注入して完了です。
アイドリングが若干低いようでしたが、通常のアイドル回転に回復したようです。

お問い合わせ

TEL: 0568-47-2703

FAX: 0568-47-2702

10:00 ~ 19:00   

営業時間